【気になる~😁】ハムスターが懐いてくれた時に見せるサイン

たぴちゃんと暮らし始めて1ヶ月😄
警戒心はだいぶん解けてきたと思うけど、懐いてくれてるのかな?

やっぱり飼い主としては気になります🤩

今回はハムスターが懐いてくれた時に見せる行動について調べてみました。

目次

ハムスターが懐いた時に見せる行動【第5位】

飼い主がケージに近づくと、寄って来てくれる

ハムスターは30㎝先の物が見えない程の視力だそうです😀
でもその代わり臭覚と聴力が優れています。

近づいてきてくれるという事は、飼い主のニオイを覚えてくれた証拠😊

いつもオヤツをくれるからねー😋

たぴちゃんもようやく近づいて来てくれるようになりました😊

ハムスターが懐いた時に見せる行動【第4位】

巣穴の外で無防備に寝る

野生のハムスターのまわりは怖ーい敵ばかり。
眠る時はどうしても無防備になるので、地中深くに穴を掘って眠ります。

たぴちゃんも寝る場所はいつも決まっています。

たぴちゃんの寝床

昼間に光が差し込まないように、段ボールで塞いでいます😁
見た目が悪いです🤣

そんなハムスターが巣穴の外で無防備に寝るという事は、かなり警戒心が解けているという事ですね!

夏場の暑い時に外に出て、フニャフニャーとなっている時は、部屋の温度が高すぎるのかも・・・。
室温が20℃~25℃になるように設定してください!
エアコンの風が直接あたらないように注意してくださいね😄

ハムスターが懐いた時に見せる行動【第3位】

飼い主の手の上に乗ろうとする

エサやオヤツを手で与える時、最初はかなり警戒しながら取りに来ていました。

腰が引けて、いつでも逃亡できる体勢です(笑)

ハムスターから手の上に乗って来てくれるという事は、「怖くないよー」って事ですね!

ハムスターから見ると、人間って大巨人だもんね。
最初はやっぱり怖いよね!

飼い主の手を怖いものと認識してしまうと、トラウマになって信頼関係を築きにくくなってしまいそうです。
驚かさないように注意したいですね😀

ハムスターが懐いた時に見せる行動【第2位】

名前を呼ぶと近づいて来てくれる

ハムスターは記憶力があまり良くないそうです。

そんなハムスターが飼い主の声を覚えてくれて、名前を呼ぶと近づいて来てくれるという事は、かなり懐いてきているという事ですね😀

たぴちゃんはまだ名前を呼んでも反応がありません😥

まだ、『なんだか外が騒がしいな🐹』って感じかな?

可愛いからついつい触ったりしたくなるけど、ハムスターにとってはストレスになっているかもしれません。
時間をかけてゆっくりと仲良くなっていきたいですね!

ハムスターが懐いた時に見せる行動【第1位】

飼い主の指を甘嚙みしたり舐めたりを繰り返す

全然経験がないです・・・😅

実際にYouTubeで映像を観てみたんですが、かなり積極的に舐めていました。

動画の解説によると、オスとメスが交尾の時に見せる行動らしく、本当に好きな相手にしかしないそうです。

飼い始めの頃、「クンクンクンクン、ガブっ」って感じで噛まれたんですけど、それは食べ物かどうか確認する為の行動だそうです。

動画のハムスターは「好き好きー」って感じで、全く違う感じでした😀

ハムスターはイヌやネコと比べるとペットとしての歴史が浅く、人に懐きやすい個体とそうでない個体に差があるそうです。
だけど、どちらにしても大切な家族。
飼い主もハムスターもお互い居心地の良い空間を作りたいですね😀

たぴちゃん、これからも仲良くしてね!

たぴちゃんの動画をYouTubeにアップしました

良かったらぜひご覧ください😆

この記事はYouTubego/ハムスターの健康と幸せチャンネルを参考に執筆させていただきました。
goさん、いつもためになる動画をありがとうございます😀

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

CAPTCHA


日本語が含まれない投稿は無視されますのでご注意ください。(スパム対策)

目次
閉じる